本文へスキップ

羽毛工房「先寝国」は○○○○○○○○を専門とする○○○○○○○○なショップです。

リフォームの工程topics

1、おふとんお預かり(お布団到着)

早速開けて、ふとんの検品を行います。ふとんにご住所、お名前を記入し、洗濯ネームを付けます。
羽毛の吹き出しなどがあれば、その部分を縫製(ほうせい)等を行い洗浄(せんじょう)できる状態にします。

2、羽毛布団の洗濯・乾燥

洗濯

乾燥

羽毛布団を洗って乾かします。当店は丸洗い(羽毛を取り出さず洗う)が羽毛をいためず洗浄するのが良い方法と考えています。
洗剤も羽毛に優しいものを使用し水洗いします。乾燥は羽毛にやさしく念入りに行います。

3、解体、攪拌、足し羽毛、殺菌

      

解体

攪拌(かくはん)

     

足し羽毛

             

オゾン消臭殺菌

羽毛布団の中の羽毛を取り出し、機械で羽毛をかき混ぜて羽毛を元気にします。リフォームご注文書にもとづき足し羽毛を投入し、さらににかき混ぜます。
羽毛を元気にする最後の作業として、オゾン殺菌消臭を行います。

4、羽毛取り込み

処理された羽毛を取り込みます。      

5、羽毛量を計算をして投入

      

とり込んだ羽毛を計量し、羽毛ふとん側生地のマス目数に対して、最良の羽毛の量を計算します。
計算にもとづき羽毛をサイクロン装置で、最終不純物(ゴミ)を取り除きながら側生地に入れます。

6、投入口を縫います

7、検品をしてリフォーム完了!

    

発送荷作り前に再度最終検品を行い、ご住所、お名前、リフォームご注文書を確認し、サンプル生地・羽毛を一緒に荷作りします。